News

的場 凛さんの【和太鼓】に【伊勢型紙文様】

改めて、《意匠・デザイン》のパワーを感じる瞬間でした。


和太鼓奏者;的場 凛さんの和太鼓伊勢型紙文様染色しました。

和太鼓 1-640.jpg
既にある伊勢型紙ではサイズの問題があり
図案描き描き直し、新しく彫刻した伊勢型紙での染色。


布の染色は本業分野なので、業者さまにお願いする事は出来ますが
皮革となると、なかなか誰も引き受けてくれません。
而して、私みずから染色してみました。
和太鼓 2-640.jpg

出来上がった和太鼓を眺め
日本の伝統芸能【和太鼓】と日本の伝統工芸:【伊勢型紙】の融合
心湧き踊るような感銘を受けました。


的場 凛

和太鼓のプレーヤー
古典の基礎を習得した上で、和太鼓の新しい世界観を求めるアーティスト。
時代の流れと共に、音楽は止まってはいない。聴く人の感性も止まってはいない。
正に《伝統は革新の連続》を自ら実践する人だ。
私たちの「伊勢型紙」も時代の変遷・十人十色の好みにマッチングするように
新しい文様・デザインを追い求め・作り続けてきました。
地元:鈴鹿市にて、その共通点を見出す事が出来た感動は大きい。

matoba_rin01.jpg

ープロフィールー
三重県鈴鹿市出身。
古典を仙堂新太郎氏に師事。レナード衛藤主宰のレオprojectに参加。
プロ和太鼓チーム『GONNA』をメンバーと共に創設し、中心メンバーとして活躍。全国ライブツアーやテレビ、飲料CMにも出演。
2005年に行われた愛知万博「愛・地球博」カナダデイに出演し好評を博す。2008年より、独立しソロ活動を展開。日本にとどまらず、インド、韓国、アメリカ、タヒチ、オランダなど海外でも演奏活動を広げている。
2010年11月輝く女性「SAVE WOMAN」として、ちふれ化粧品CMに出演。
現在、演奏活動だけでなく和太鼓教室、ワークショップなどでも活動の幅を広げ、和太鼓を通して『人の和』を繋いでいくことをモットーに和太鼓の普及に努めている。
〜artist FIVEさま文言より引用。