News

【読売新聞】夕刊に掲載 2015.2.2

君野倫子さんの連載エディットにて、読売新聞 月曜日夕刊「やくだつ」面の企画『ごほうび』に掲載です。

読売新聞(夕刊)2015.jpg

「生活にうるおいを与える雑貨」を毎週1品づつ読者の方々にご紹介する記事。
雑貨に詳しい4者の連載陣が、オススメの雑貨とその雑貨にまつわるお話しのコーナーです。

君野倫子さんは三重県のご出身、現在アメリカの西海岸と日本を行ったり来たりの多忙ながお活躍ぶりです。

プロフィールは(ご自身のwebsiteから引用させていただきました。)
着物、和雑貨、歌舞伎などをおもなテーマに、書籍、雑誌、新聞などで執筆する文筆家。着物スタイリスト。
和クリエイティブディレクター。和雑貨などの企画、商品開発プロデュース、イベントの企画プロデュース。
出版プロデュース、編集、取材執筆、撮影コーディネート。
海外リサーチ、コーディネート。

アメリカの短大を卒業後、貿易会社からアメリカに赴任。
帰国後、フリーライターに。夕刊紙、雑誌などで育児、女性をテーマにした執筆、
育児サイト、女性サイトの企画、編集、ディレクションしたあと、
アメリカ在住時に目覚めた着物や和をテーマに書籍、新聞、雑誌の執筆を始める。
着物、手ぬぐい、歌舞伎、和雑貨などをテーマに著書多数。
古き良き日本文化を現代の感覚で気軽に楽しむことを提案している。
4年前からロサンゼルスに拠点を移し、ライターとしての活動、着物スタイリストとして
着物ファッションショーのイベント企画など、日本文化を海外へと紹介する活動も展開している。