News

天​然香料を用いて、世界にひとつ貴方だけの香水を お創りします。』

tsuji-portf200.jpg
今回も 調香師:辻大介さんをお招きして【調香会】を開催いたします。

土曜・日曜の2日間です。 前回は日曜開催を含んでおらず ご参加いただけなかった方にも朗報です。
初めての方、リピーターの方 奮ってお越し下さいませ(^ ^)/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////       調香師 辻 大介

この度は【第4回 匠の里 伊勢型紙フェア】とのコラボレーションです。
伊勢型紙産地協議会の主催にて 《伊勢型紙の里:白子・寺家・江島》地域のお祭りで、鈴鹿市伝統産業会館・伊勢型紙資料館や彫刻職人さんのお宅をウォークラリーしたり、お茶席、きもの着付け教室などの催しが各々の場所で展開されます。

弊社も 伊勢型紙のメーカーとしてウォークラリーのスタンプ拠点に加わり、伊勢型紙及び関連商品の展示・販売も行います。(掘り出しモノもありますよ。)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

この調香は 決して"あなたのお好きな香りを作ります"という事ではありません。


貴方の香りをクリエートする・・・

先ず貴方にさまざまな天然香料を利いて戴きます。
その中には"好きな香り" "苦手な香り"があると思います。

でも貴方に"必要な香り"とはそういう次元とは別のお話。
調香師が絶妙のブレンドを施します。
そしてその貴方の香りに【ネーミング】し、お渡しいたします。

あなたの現在の心・身体のバランスをニュートラルな状態に運ぶお手伝いをしてくれます。
2011.5.24-perfume.jpg


自分​に必要な香りを知ると、自分自身を知り、自​分の欠けている点を知ることになります。
その欠けている​ところをその香水に補ってもらいます。

自分だけの『香り』をブレンド

その『香り』で自分の潜在能力を引き出す。
生きて行く上での 力強いパワーを得る事が出来ます。


女性は日々の生活をエレガントに。
男性はビジネスに於いても 心強い武器になり得る事でしょう。

臭覚の世界は奥深いところにあります。
その一端を、この​機会に体験し新たな自分の世界を見つける時を過ごされてはいかがでしょうか。

アクリル越し2.jpg

【伊勢型紙】と【調香】とには多くの共通項があります。

歴史:数百年、1千年もの悠久の時間の中、脈々と受け継がれてきた伝統。
技術:天性の感覚、日々の鍛錬によって より上質で気品のある仕上り。
流行:その時代の風潮、人の心の様を映し出す鏡。

この両者のコラボレーションもお楽しみ下さい。


元来、業者さまにしか お見せしていなかった本物の『伊勢型紙』をご覧いただく事も出来ます。
お気軽にお申し付けください。


日時 : 11月5日(土)・6日(日) 両日とも am9:00~pm7:00
場所 : ㈱オコシ型紙商店ショールーム 鈴鹿市江島本町27-25 (駐車スペース10台ほど)

参加費用¥9,000-            (辻さんは本来3万円で調香されていますが、特別協賛です。)
各日15名さま限定  (2日間合計30名様)

お問合せ先
(株)オコシ型紙商店     担当: 起 正明 (おこし まさあき)
電話 : 059 386 0229
Email : m@okoshi-katagami.com

恐れ入りますが ご希望の時間にそぐわない場合もございます。お申込みの際にご確認下さい。
また 定員になり次第締め切らせて戴きます。

10月1日 ショールームにて【伊勢型紙と香りの調べ】を大変好評の内に無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆様 どうもありがとうございました。

今回も人気調香師:辻 大介さんに天然香料を用いて カウンセリングしながら、お一人お一人の香りをブレンドして戴きました。

ご参加いただいた方々に【自分だけの香りと感動】をご提供できました。

今回は『伊勢型紙グッズ』を新調し販売させていただきましたが、OKOSHI-KATAGAMIのオリジナル商品は手作りの趣高く、好評を戴きました。
特に【桐箱】-箱蓋に伊勢型紙文様を刻印したもの-は大変人気をいただき 嬉しく感じいりました。

20111001-2.jpg

また、京都の作家:開田さんの『青磁器』を展示販売させて戴きましたが、中でも特製の香炉は趣きが深く 辻さんブレンドの香水を空間に適量を漂わせる対流設計がされており、そのフォルムの美しさと併せて二重丸の評価を戴きました。
香水瓶-250.jpg

開田 彰さんYuragi のURLです。  www.a-yuragi.com


来月も『匠の里フェア』に合わせて開催予定です。
今回ご参加戴けなかった方々、リピートでとお考えの方、後日詳細をお知らせいたしますのでどうぞ お楽しみに。

1