News

20100608_01.jpg

本日 ジュネーヴ/スイスで『本と旅』社を経営されている Mrs.フランシーヌが来社されました。
KATAGAMIの彫刻技術には甚く興味を示され、本国でも紹介していただけるとの事。

女史は多数回にわたり来日されていて、日本のコト、日本文化について広くご周知の様子です。
今回も5月16日に来日され、かなり長期間の滞在となります。
日本各地を自分の足で回り、自国の人々にあった日本ツアーを企画運営されているそうです。
日本は観光立国として計らなければ、その経営が立ち往かないと危惧されていますが、その一助となれれば幸いです。
この地の伝統工芸である『伊勢型紙』『鈴鹿墨』は殊に外国人を唸らせる魅力をもっています。
これらを紹介するビデオに仏語版があるのにも驚いていました。
行政の方々も一生懸命になってくれています。
このような機会を大切にして将来に繋げていきたいものです。
女史はこの後、松阪で昼食を摂り、熊野古道散策、伊勢神宮、鳥羽へと行かれるそうです。
三重県には観光資源が盛り沢山です。

Mrs.フランシーヌさんの情報

Livres et Voyages

www.francinemancini.ch

1